生存確認所

日々のつれづれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【エロゲマラソン】君が主で執事が俺で【1本目】


友人から「引っ越すのでエロゲ処分しようと思うんだけどいる?」と言われて何の気なしに「ほしい」って言ったらダンボール3箱分約50本近いエロゲが送られてきてびびった土曜日の午後。2回も不在届け入れてくれた配達員さんすみません。これ3回も運ぶの大変だったよね…(´▽`)という気持ちにならざるを得ない。
っていうかまじでエロゲ50本とか一体いつやればいいんだ。新作も毎月買ってるし一生困んねーだろwwwwってかんじなのですがとりあえずぼちぼちと時間のある時に消化せねばな…ということで1本目は『きみある』をプレイ。

最初に断っておくと友人がエロゲをやっていたのはエロゲ全盛期で最近のものは一切含まれてない。しかし当時自分はまだエロゲを購入できる年齢では無かったので当時の名作を一切プレイしないまま大人になってしまったのだよなぁ…
そんなこんなで今回大量のエロゲを頂いたのは良い機会であったりもする まる。
何年も前のゲームなので今更というかんじではあるのですが基本自分メモ用なのでエロゲマラソンしたやつはぽちぽち感想を書いていくよ。あと何年も前のゲームなのでネタバレとか一切気にせず書いていくよ。そして最終的には一体何本送られてきていたのか確認もしたい(笑)

----

『君が主で執事が俺で』
ジャンル:おつかえアドベンチャー
2007年5月25日発売
みなとそふと
シナリオ:タカヒロ
原画:白猫参謀

----

◯学生の頃から二次元女の子スキーでG'sマガジンやらなんやら見てた自分は当然タイトルだけは知ってたんですけど、とりあえず見た目で一番好きなのはミューさん。金髪ツインテなので。どうでもいいキャラ順に攻略していく派の自分は最初の主選択で夢→森羅様→ミューさんにすることを決意。鳩とかベニとか更にどうでもいいキャラから本当は攻略したかったんだけど主ルートをクリアしないと従者攻略できないシステムだったのね。知らなかった

主選択までの導入がなっがい!と思ったのですが世間一般的にはどうなのだろう…鳩が好きになれなかったから余計に辛いだけなのか…何か姉弟のやりとりがちょっとうざくてですね…かなりめげそうになりましたがなんとか主選択までいったときには自分を褒めてあげたかった。うん。

攻略した順に一言

●夢
ザ・平凡(笑)なんか特に問題らしい問題も無く普通に終わった印象がw

●ナトセ
ちょっと食い意地はりすぎじゃない…? この一言に尽きます(笑)っていうか最後どっかいっちゃったし!!ええ!?その後が気になるのですが!!???wwww

●森羅
最後の花嫁姿がとても良かった!!!

●ベニス
他ルートで「いやこいつは無いわ~」と思ってたんだけど恋人同士になったら意外と可愛いじゃねーの。ラストのCGがとても良かった

●未有
シリアスシーンがちょっと「ええ…」って気持ちになるなど。無理にシリアスにしなくてもいいのよ!!でもミューたん可愛いから許す。金髪ツインテなので。

●鳩
最どうでもいいキャラw でもミューたんの後にしか攻略出来ないから仕方ないよね…好きなキャラは最後の方に攻略したいからミューたん最後に選択したけどまさかそのあとに最もどうでもいい鳩が来るなんてね…親子のやりとりは普通に良かったんじゃないでしょうか まる。お姉ちゃんちょっと気持ち悪くて引きます

なんか全体的にやや話が薄かったような気もするのですがそもそもあんまり興味が無かったんだった。ギャグ回をあんまり楽しめなかったせいだな、うん。コミカルなのも好きなんだけどうちの好みとはあまり合わなかった模様。ちょっと残念。
違うタイプをはさみたい気もするけどこのノリのまま次は『つよきす』をやるよ!

ではまた(・ω・)ノ
スポンサーサイト
  1. 2016/09/29(木) 20:31:41|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

浅野しう

Author:浅野しう
美少女もえーなただのオタク。
お絵かき大好き。
将来は絵に関する仕事に就ければいいなと思っております。

お友達募集してますので皆様仲良くしてやってください*

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。